日本で被害を受けている人が多いキイロスズメバチの駆除方法とは

キイロスズメバチは危険!一匹でも発見したら駆除を!

小さくても危険な生き物

スズメバチと聞いてどんなイメージを持っていますか?「危険」・「死ぬ」・「襲ってくる」など危険だというイメージが強いと思いますが、この通りの虫となります。そのため、一匹でも発見したらすぐに駆除しなければいけないのです。

日本で被害を受けている人が多いキイロスズメバチの駆除方法とは

ハチ

日本で最も多いスズメバチ

スズメバチにも色々な種類があります。その中でも日本で最も被害が多いとされているのが「キイロスズメバチ」です。キイロスズメバチは、全国各地に生息しており、攻撃性の高いハチなので見つけたらすぐにでも駆除する必要があります。しかし、近付くとすぐに攻撃してくるので素人が駆除することが難しいとされています。

安全に駆除してもらうには?

安全にキイロスズメバチを駆除してもらうには、プロの業者に任せるのが一番です。プロだからこそできる方法が沢山あり、もう巣を作らないように対策してもらうこともできます。駆除業者は、キイロスズメバチの生態を把握した上で駆除するので安全に作業を行なってくれます。また、業者のスタッフが到着するまでの対処方法も教えてもらえるので、その通りにして到着を待つのがいいでしょう。

駆除方法はシンプル

キイロスズメバチの駆除方法は、とてもシンプルです。殺虫剤を撒いて、ハチの巣にもう薬剤スプレーを撒いて中にいるハチも駆除します。その後、再度巣を作らないように薬剤を撒いてくれます。また、他にも巣を作りそうなところを探して対処してくれたりするのも駆除業者では行なってくれます。ただし、作業中はハチも攻撃性が高くなっているので決して近づかないようにし、業者に任せておきましょう。